愛と心情-真のお父様が今伝えたいこと

神様の心情を訪ねて・・・。

あなたは生素が何なのかを分かっていますか?生素が分からなければ神様は生心に臨在できません!

先回記事末部より 私たちは真の愛による組織というものを理解していません。今のままでは、想像する事も出来ないかもしれません。その前に、真のお父様が「人間世界と霊界に、雷鳴がして稲妻が走るようにする装置のようなもの」と表現された、地上界と霊界を包括するシステムについて知らなければならないのです。 真のお父様は1976年に、すでに次のように語っています。 先生が生きている間に、統一を成し遂げるかどうか…

アダムの生殖器が神様の生殖器としてエバの生殖器に迎えられる時!天地に稲妻が走る!

先回記事末部より つまり、アダムとエバの生殖器は、神様の息子娘としての生命体を誕生させるだけではなく、全天宙の万物の全てに、新たな次元の永遠の愛の息吹を吹き込むものとなるのです。 そのことを、真のお父様は次のように表現されたのです。 神様の結婚式が、アダムとエバの結婚式です。それゆえに、地上天国と天上天国が同時に生まれるのです。愛の住みかから出発するのです。 男性と女性の生殖器を中心として、堕落…

亨進様御夫妻が後継者である事を決定付ける誰にも理解できなかった摂理的事実!

先回記事末部より 次のみ言です。 「男性と女性の生殖器を中心として、堕落しないで出会うその時間が、地上天国と天上天国出発の起源地です。三大王権を樹立すべき基地がそこです。」 真のお父様は「地上天国と天上天国が同時に生まれるのです。」と表現されています。 つまり、神様とエバの初夜は、神様の血統の生命を産むだけではなく、地上界と霊界をも生むというのです。すでに造られていた地上界と霊界を、地上天国と天…

皆さんに必要なものは人間世界と霊界に雷鳴がして稲妻が走るようにする天一国を創り出す装置です!

先回記事重要部分より   **引用開始** 天聖経 宇宙の根本 第2章 人間創造と愛の理想の完成 2) 生殖器は三大本宮、天の至聖所 全万物世界の最終の理想的な吸収の終着点がどこかといえば、男性と女性の生殖器だというのです。それは事実です。なぜですか。どうしてですか。神様の愛と人間の愛と宇宙の愛が結合するのです。愛と生命が一つになる位置が、その場です。  そして、血統を通じて縦的に子孫が 連結す…

神様にとっての未完成期間!

先回記事末部より 本来なら、2000年以前に成すべきであった、「聖霊を中心としての霊的な準備」です。それが、「聖霊を中心としての霊的な完成基準」となり、「実体的基準を中心とした再臨主と一つ」になります。するとそこにこそ、人類を霊界に産み出すための昼の神様の備える胎が、霊的に完成するのです。 私たちは今、昼の神様が備えた宇宙・地上界という胎内で、アベルカインの胎中転換のための愛の闘争を展開している…

失われた神様王権即位式以降の本質的摂理を私たち一人一人が発見し取り戻さなければならない!

先回記事末部より つまり、2004年6月14日に神様が見せてくれた雲の形象は、真の家庭が辿る二つの道を暗示したものであったという事です。基元節の勝利は亨進様が後継となり、真のお父様と一体となる事によって迎えることができるものである事を示しています。それと同時に、韓氏オモニが真のお父様に背信し、サタンが支配者であり続けようとする道もあるということです。 この危機状態を、神様も真のお父様も受け止めな…

太陽を頭にした天使長ルーシェルの姿!

先回記事末部より **2004年6月14日(月)霊性日記より** 午前10時ころ、私は南寄り頭上に、父子の姿を連想させる雲の形象を見つけた。父は喜びに満ちて万歳を叫んでいるのか、それとも心の自由を得て、天空に飛び立とうとしているのか・・・。その父の下に、まるで鉄腕アトムが左手を突き出して空に飛び立つような姿で、元気に溢れる子供が見える。父と子は南の空から、ぐんぐんと北へ進み、やがて一体となり神々…

2004年当時から韓氏オモニの堕落を覚悟しなければならなかった神様の悲劇!

先回記事より 私は2004年2月末から6月中旬にかけて、神様から啓示をいただきましたが、今になって初めて神様が啓示に込めた意味が分かって来ています。 2004年6月11日から6月14日にかけて、神様が空に描いてくださった雲の形象から、私は今まで気付かないでいた内容を、いよいよまとめて行きたいと思っています。 その内容とは、もうその当時から神様自身が、韓鶴子氏の堕落を予言せざるを得なくなっていたと…

三代王となる信俊様誕生と同時に、夜の神様が抱いた韓氏オモニの堕落への可能性!

先回記事末部より   この時は、写真に写った指の形を、神様の手と受け止めていた。その指が受け止めようとしているのは、神様が空に描いた指を、私が取り損ねた事への神様自身と私の悔しい思いに違いないと思った。 でも、統一教会の分断が実際のものとなり、韓氏オモニが堕落した今、この渦を巻く雲の意味が、まったく違う意味を持って迫ってくる。 亨進様の妻であるヨナ様が勝利された、再臨主の後継者出産に対して、神様…

韓氏オモニ!堕落への悲しみを受け止める神様の指を見なさい!

先回記事末部より 天一国宣言が何故に可能になったのか?あの時・・・、2004年6月に神様は私に教えてくれていたのだと気付いたのです。2019年12月19日、私の頭上の空に「環天頂アーク」が描かれました。その時に、私は2004年6月11日の「環水平アーク」が蘇ったのです。 2004年5月10日に、真のお父様が自らの後継として「ついに生まれた」と感激された、文信俊様はお生まれになられたのです。その一…